メーカーHPはこちら!!
お問い合せはこちらから>>>
ご注文はこちらから>>>
<<<BACK
Heddonはこちら>>>
全国通販できます! 併行して店頭販売も行なっておりますので在庫切れの場合は、あらかじめご了承願います。
ストライクフロッグ   入荷!   4/23

2018NEW!!
ストライクフロッグ

LENGTH 50mm(本体長)
WEIGHT 約14.5g
MATERIAL ボディー: 発泡樹脂 レッグ:PVC

\1,200 +TAX

カラー:GR、OL、PI、BR、YL完売BK完売MG完売


01.GR

02.OL

03.PI

04.BR

05.YL

06.BK

NEW 07.MG

魅惑的なレッグアクションでバスを誘う
ストライクフロッグ

1970年代半ば〜80年代、当時の雄蛇ヶ池に代表されるリリーパッドポンドにおいて日本でのリリーパッドゲームがスタートしました。そしてその当時に高い支持を得ていたフロッグは、シート状のレッグ、下向きフック、ワイヤーガードという仕様でした。 ロッドワークに呼応して自在に伸縮しポーズ時にユラユラと揺れるそのレッグアクションは、リリーパッドの切れ目やポケットから爆発的なストライクを誘発したのです。

時代は変わり中空フロッグ全盛の現在ですが、スミスでは当時のフロッグに再注目。現代の素材、製造技術にてシート状のレッグ、下向きフック、ワイヤーガードというスペックを持つフロッグを蘇らせました。

かつてのリリーパッドゲームを満喫していたベテランアングラーにもきっと満足してもらえる、そんなフロッグが完成しました。
そして中空フロッグしか知らない世代のアングラーには、魅惑的なレッグアクションを演出してバスを誘い出すというフロッグゲームを知ってもらいたい。

愛らしさと機能性を高いレベルで両立させたストライクフロッグ。
沢山のバスアングラーに、フロッグゲームで遊んで欲しい。
ボディ

水絡みを重視したソフトタッチな非中空ボディ。マテリアルは発泡樹脂。ABS製プラグにはできない柔らかな着水音も魅力。 中空フロッグではどうしても水が入りキャストの度に水抜きをしなくてはならないこともありますが、 発泡樹脂のボディーは素材自体に浮力があるためそれが不要で、ロングポーズが取れるというメリットもあります。
キャスタビリティーに優れ、水面での安定性を確保したボディデザイン。頭部のデザインはウィード絡みを防ぐ機能を併せ持っています。
浮き姿勢はほぼ水平で、ショートなテーブルターンやダイビングを得意とします。
レッグ

PVC製でシート状のレッグはロッドワークに対して機敏に伸縮します。アクション時に伸びた2本のレッグは静止時にゆっくりと元の状態に戻りますので、ポーズ時のバイトも誘発します。
レッグとベリー部を一体化したPVC製パーツを発泡素材製ボディに貼り付けたツーピースボディー構造。
ワイヤーガード

ストライクフロッグはワイヤーガード付、オリジナルシングルフック採用です。
ワイヤーガードはスナッグレス性能とフッキング率の最大公約数を追求して長さ、太さ、形状、硬さ、復元力を徹底テストしました。
A-Prop shell



多くの実績を作り上げてきたリミテッドモデルがリニューアル
2011NEW!!
A-Prop shell
(A-プロップ シェル)

全長:約90mm / 自重:約14.5g
タイプ:フローティング


\3,000+TAX

カラー:
2006 (ピンクヘッド/ピンクアワビ)
2008 (グリーンヘッド/レモンアワビ)完売
(本山氏曰く、この2色がコーリングアップ性能がズバ抜けているとの事です)


インナープレートに天然シェルシートをあしらい、
数々の実績を重ねてきた「Aプロップリミテッド」シリーズ。

限定生産だった故に復刻を望む声が非常に多く、
2011年より「Aプロップシェル」として再販することとなりました。

ナチュラルレイク・リザーバー・野池を問わず、激スレポイントにおいても
魚をコールアップする実力は驚異的で不動の地位を確立。
近年のWスイッシャーブームの火付け役でもあります。

超低速から高速リトリーブまで、スムースな回転をもたらす
「WBP可変Aプロップ」搭載。
各「WBP可変プロップ」には,「純金メッキ」を施してあります。

天然アワビ素材のシェルシートをボディー内に2枚挿入。
アワビシートをボディー内に挿入する事により、
シートの破損を防ぐと同時にトランスルーセントカラーに
仕上げたボディとのレンズ効果により多彩な色を表現します。


2011NEW!!
スミス別注
ビッグアイ ジッターバグ
3 5/8oz

\1,215+TAX

カラー左から:
SO、PSWB、SMBH、14KCD、S


<<<BACK

HOME

Copyright (C) 2005 Y・STYLE All right reserved